Entries

スポンサーサイト

見えていないもの。

   ”マッチを…マッチを買ってくださいませんか。”   クリスマスの夜、少女はマッチを売り歩きます。   けれど、   マッチは一箱も売れません。   ”さむい…。”   かじかむ手に息を吹きかけます。   ”これを灯したら、どんなに暖かいかしら…。”   少女は誘惑に耐えきれず、売り物のマッチを   灯し始めました。   ”まぁ、暖かいお部屋だわ…”   暖炉の燃える部屋。   テーブルの上にはたくさんの...

たより

ソニンさんの携帯のサイトに久しぶりに彼女からのメールがアップされていました。元気そうな内容だったので安心しました。されど、ゲリラライブにも慣れてきたのかなぁ…。それとも、義務感でメールしてくれたのかなぁ…。余計な事を考えちゃいます。新井さん(モバイル担当アルバイトさん)が、ソニンさんがコンサートの合間を縫って日本中を飛び回っている。彼女のタフさに驚嘆している。という情報をサイトにアップしてくれている...

続けること

   ”また、今日もこんな時間になってしまったか…。”   仕事を終えていつもの駅にむかう。   駅が近づくにつれ、馴染みの音色が耳に届き始めた。   ”いい音させてるじゃねぇか…。”   津軽じょんがら。   けたたましくかき鳴らすその旋律を   三味線に不似合いなロック調の演奏が引き立てている。   ”うまくなったなぁ…あいつ。”   オレに三味線がわかるはずもない。   けれど、あいつは確実に上達し...

エンドレス

ずぅ~っと、頭の中で「LOVE IS ENERGY」がリピート中。今朝、通勤中に聴いていたEEJUMPの影響なのですが、午前中からなので、かなり重症です。やはり、Remixバージョンは耳に残りますね。...

試練

   ”歌を聴いていただけませんか。”   こんな毎日の繰り返し。   わたしが追いかけていたものって、   わたしがやりたかったことって、   こんな事だったのかなぁ…。   歌う。   気持ちを奮い立たせて歌う。   ”あのひと、もうすぐ立ち去っちゃうのだろうな…”   ”ほぅら、やっぱり。”   ”こちらの女の子は、最後まで聴いててくれそうだな。”   ”あれ、このおじさん、さっきと表情がかわってきて...

視点をかえて

   マラソン、遠かったなぁ…。   ドミノ、たいへんだった…。   マグロ漁船、立ってられなかったっけ…。   100箇所ライブ、むちゃくちゃ辛かった…。   でも…。   遠かった。   たいへんだった。   立ってられなかった。   辛かった。   それがあったから、今の自分がいるんだね。   そう思える日がきっと来る。   その日まで。   頑張れ、ソニン。…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…...

歌うということ

   歌うということがわからなくなってしまった。   何のために歌っているのだろう。   歌が好きだから。   聴いてくれるひとがいるから。   ライブでの一体感がたまらないから。   ライブは、みんな、自分の歌を聴くために集まってくれる。   一緒に盛り上がるために来てくれる。   でも、   路上はそうじゃない。   一生懸命歌っても、   一生懸命話しかけても、   わたしの想いに応えてはく...

千秋楽

ソニンさん、今市ライブご苦労さまでした。盛り上がれましたか?トラブルなかったっすか?あなたの微笑みは、感動です。あなたの涙は、こころです。そして、あなたの歌声は、みんなの願いです。ライブレポは今市の仲間が届けてくれるでしょう。今回も、それを楽しみに待ちます。ツアーの疲れを癒すために、きょうは(あ、もう昨日なんだ…)ゆっくり眠ってください。打ち上げでそれどころじゃないのかなぁ…。明日から、気持ちも新た...

自分

ドラマ「奥様は魔女」第2話で、ありさ(米倉涼子さん)と姑の佐代さん(吉行和子さん)の会話より、一日一ソニン。   ありさ「どうせ、わたしなんか。」   佐代 「”なんか”なんて言ってはだめ。         あなたには、あなたのいいところがあるの。         自分の思ったとおりやっていけばいいのよ。         でも、姑として3つ忠告しておくわ…。」ソニンさん。この二人の会話ってかなり意味が...

「白いTOKYO」どころではないのサ。

雪、ゆき、ユキです。今日は、会社を休みます。出勤したら帰ってこれないかも…。ソニンさん、そちらはどうですか?...

奮闘

待ちに待った、ソニンさん岡谷ライブのレポが届きました。「パン菓子」さん(1/24付)、リンク有難うございました。やぱり、自分が参戦するべきだったかと半ば後悔していました。岡谷ライブの仲間ぁぁぁ、レポ有難ぉぉぉぉうっ!トラブルあり、盛り上がりきれない場面あり、ソニンさん、大変だったみたいですね。そもそも、会場の大きさに対してどれくらい動員されるか考えない主催者が悪い!(怒、されど、かなり言いがかり)透明...

アクション女優

久しぶりに残業もなく仕事を終えました。イヤホンから頭の中にソニンさんの歌声が溢れていました。会社を出てすぐに作動させたポータブルCDです。いつもならば、もう閉店している書店が今日はまだ開いていました。書店の中をうろうろするのが好きです。気分転換になります。テキストサイトを始める前は本当に気分転換でしたが、今はネタ探しを兼ねてうろつきます。目的もなく歩きます。全てのコーナーを物色します。「映画秘宝」の...

きらら

   きら、きら、きらら   はら、はら、はらら   雪   こな雪です。   今日は岡谷も真っ白でしょうね。   ソニンさん、岡谷ライブご苦労さまでした。   コンサート行かなくてごめんなさい。   ソニンさんに負けないように、わたしも戦ってましたよ。   真っ白な世界にソニンさん。   映えるでしょうね。   ソニンさんの輝きは、   ソニンさんの想いは、   わたしの分まで応援してくれた仲間...

華*華

わたしが応援するふたりの女の子がいる。松浦亜弥とソニン。色で表現するならば、松浦亜弥はピンク。(お馴染みの色彩である)では、ソニンは何色であろうか。…。そう、彼女は純白。(無垢な色彩である)2003年、コンサートツアー「華」で、「東京ミッドナイトロンリネス」で華麗に舞って魅せたあの衣装。あれが彼女の色だと思う。対照的なふたり。自分は、どうしてこのふたりが気になるのだろう。ふと思う。このふたりは本当に対...

背景

今回の「和田薫芸能界日記」は、購入する価値がありました。ソニンさんが新曲「ほんとはね。」をインディーズで出す事になった経緯がある程度書かれていたからです。この記事以外の内容に全く興味がなかったのですが…。これを読むためだけに購入しました。(ちなみに前回号は立ち読みで済ませました)帰宅して、いつものようにネットを立ち上げます。「パン菓子」さんが更新されていたので訪問してみました。   ”え…えぇー!”何...

発奮

ソニンさん、大阪ライブご苦労様でした。お客さんに自分の想いを全部伝えることは出来ましたか?完全燃焼できましたか?参戦された方のレポートが待ち遠しいです。...

魔法

   どこまでも澄みきった青空、   この季節、こんな気持ちのいい日は久しぶり。   わたし、少しだけ現実逃避してた。   ふいに止まるワゴン。   連れ戻される心。   ”さ、ここが今日のステージだよ。”   ステージって、ここは公園でしょ。   お客さんだって誰もいないじゃない。   ”そうでもないさ。”   ”ここは、もうすぐ最高のライブ会場になるよ。”   ”観客だって、たくさんいるじゃないか。”...

陽だまり

最近、書き込みのネタを探すのに、まず、ソニンさんから始める傾向がある。良くない。けれど、仕方がない。モーニング娘。については、辻さん、加護さん卒業の件で個人的に意欲低下中。しかも、情報がリアルタイムに入りにくいためホットな話題を書きにくい。(かなり言い訳け)松浦亜弥さんは、わたしの一推しであるが、彼女は完成し過ぎていて賛辞しか浮かんでこない。それでいいのか…。(完成し過ぎなんて、本人が聞けば反論さ...

予約

ソニンさんの「ほんとはね。」を予約してきました。インディーズなのでその旨を伝えて予約しなければならないという前フリがあったので少し緊張しました。   ”あの、予約したいんですけれど…    インディーズでもいいっすかねぇ。”店員さんは、   ”インディーズですか?”わたしには、少し迷惑そうに聞こえました。   ”誰のです?”   ”あの、ソニンなんですけど…”店員さんの表情が一変します。どうやら、この店員さ...

「ファインディング・ニモ」から見るソニン像

「ファインディング・ニモ」という映画をご存知でしょうか。カクレクマノミ(イソギンチャクを住処にしている小さい魚)の親子の物語。ダイバーに連れさらわれた息子を助け出すために苦難に立ち向かう父親の物語です。父親役の日本語吹き替えをとんねるずの木梨憲武さんがやられています。最近、この映画を家族で観に行きました。我ながらバカなことを思いつくものです。息子を捜し求めるカクレクマノミの父親の生き方をソニンさん...

祝一面

ソニンさんのライブが、写真週刊誌「FLASH」の一面に掲載されました。(チャーリィさん情報ありがとう)出版社さん、粋なはからい有難う。汗を光らせながら楽器を演奏している彼女は素敵です。たくさんのひとに彼女の事を知ってもらいたい。あ、そうそう。松浦亜弥さんのグラビアも一緒に掲載されています。写真集「まっ!ちゅら」の宣伝ですね。愉快。とても、愉快。松浦亜弥とソニン。どうのこうの言っても、本人同士はどう思っ...

素敵な仲間

「ソニン特集」さん、(トピック 1/11付)「パンがなければお菓子を食べればいーじゃない!」さん、(1/11付)「ソニン日記」さん、(1/11付)  (「LOVE IS ENERGY」さんのdiaryのページです。)「ヒカリモノ」さん、(1/11付)「仮・後頭部研究所」さん、(1/13付)わたしの書き込みを取り上げて頂き有難うございました。そして、わたしの稚拙な参戦レポに興味を抱いて頂いたたくさんの方々。本当に有難うございました。信じら...

決意

ソニンさんのライブに行ってきました。案の定、わたしには他のサイトさんのような参戦レポは書けません。ライブで披露された楽曲やその時の様子は他のサイトさんにおまかせしてわたしは、彼女のMCの内容について書きたいと思います。ご存知の方もおられるでしょうが、彼女のMCの内容は、一般的なアイドルのものとは違いました。自分が好きですか?幸せって何だろう?というような、哲学的なはなしをするのです。わたしが、その中で...

参戦

ただ今、17時25分。名古屋ボトムラインに到着いたしました。ソニン Concert Tour 2004“ALIVE”インディーズからの新曲発売。ゲリラライブ。和田さんの思惑。音楽バラエティー番組「うたばん」番組制作者の期待。そして、ソニンの本当。そんなものを少しでも感じ取れたなら、自分なりの彼女を見つける事ができるのであれば、そう思ってやってきました。もう、前回のような後悔はしたくなかったから…。(松浦亜弥コンサートに行かな...

軌跡

ソニンの新曲「ほんとはね。」を試聴しました。20秒バージョン。実は、かなり油断していました。「ほんとはね。」は、高域で発声しなければ魅力を表現できない楽曲だと思っていて、ソニンが今までそういった歌い方をしたのを聴いた覚えがなかったし、より子。さんの原曲はとてもよく出来ていて、それの上を表現することは難しいと思っていたから。ソニンには申し訳なかったのですが、片手間で聴き始めました。   ”…それからね。...

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。