Entries

スポンサーサイト

ふと思ふ

ソニンさんの歌が売れないのは楽曲のせい。って見方はどうだろうか。気に入った曲が見つかったなら、カラオケで歌ってみたいと思うのは人情です。亜弥さんの楽曲はとっつき安く、ソニンさんの楽曲はとっつきにくい。   歌いづらい → 一般ウケしない → 売れないこの図式が成り立つのでは。まぁ、楽曲を歌いやすいものに替えれば売れるというものでもないと思いますけれどね。...

キャラ設定

”ソニンってどんな女の子?”って聞かれたとする。わたしなりに説明してあげるわけだが、実際の彼女が自分の思っているような女の子なのかどうかはわからない。こちらは、メディアやライブを通じての情報しか持ち得ない。ソニンさんが寂しげな女の子だと思えるのは楽曲の背景を彼女にダブらせているからに過ぎない。もしかしたら、わたしがここで日々書いている内容は、彼女にそぐわないのかもしれない。わたし的にソニンさんはいつ...

やっぱり、マニアックかなぁ…。

職場で桜満開なソニンサイトを眺めていました。(うちのサイトです)同僚が集まってきまして、行きがかり上、お披露目になっちゃったんですが、年配の方ばかりなので画像の主をわかってもらえない。(泣)名前を明かしてみてもわかってもらえない。(かなり、泣)やっぱり、女性の方は彼女の事を知ってみえました。ソニンさんの知名度って男性よりも、女性の方があるのかしらん。さらに感激したのは、その方に   ”EEJUMPのコで...

これから

ソニンさんはこれからどうなっていくのだろう…。これを考え出すと、またキショイモードに突入してしまうわけで。一番大切なのは、うちの嫁さんの弁ではないですが気持ちを楽に持つ事。”売れなかったのは自分のせい”的な考え方をしない。   カラダは 素直に泣いている   ココロは …ひとりぼっち…   ルールは どこにもないのに   ジブンで …決め付ける…安倍なつみさんの楽曲「…ひとりぼっち…」の歌詞は、まるでソニ...

ん、そうなの?

「映画秘宝」を購入して来ました。ソニンさんが劇画タッチで表現されたグラビアがたくさんあって、かなり凝っていたのですが、映画自体の記事が載っていないのは何でかなぁ…。映画のシーンのコマ割の下に、ソニンさんや、がなりさんへのインタビューが載っていて、撮影時の苦労話が聞けて。そういったものを期待していたので拍子抜けです。映画に限らず、当事者の想いが伝わってこないとつまらないと思う性質でして。グラビアだけ...

内助の功

ソニンさんのマジヲタと化した夫を見て妻は何を考えているのかと思えば、自分の旦那が真剣になって追っているものの正体を第三者の視点で分析していたりするものです。   ”このコ、いくら頑張っても売れないと思うのよ。    何故、そんなに頑張るのかしら…。”「ほんとはね。」の映像を観ていた時、彼女がこんな事を言い出しました。   ”歌を続けていきたい。    ただ、それだけのために頑張っているんだよ。”わたし...

ライバル

和田さんは、何故、松浦亜弥さんをソニンさんのライバルとしたのか。何故、ソニンさんと亜弥さんを絡ませたがるのか。人気があるからという単純な理由ではなく、亜弥さんにソニンさんと同質のものを感じるから。ソニンさんにないもの、ソニンさんが吸収してほしいものを、彼女が全て持ち合わせているからなのではないのだろうか。亜弥さんと、ソニンさんの想いは同じなのに、本音を吐露しなくても、悠然と自分の未来を開拓していけ...

結構意外だったこと

近頃、毎日ソニンネタを書いています。以前であれば、推しの女性について毎日言及できる(している)サイトさんを訪れると、よく続けられるなぁと感心したものです。ひとりの女性についてずっと語れる。ネタが涸れもせず、毎日何がしか浮かんでくる。自分としてそんな状況が考えられなかったわけで。わが身となってみると自然に出来ているわけですね。(あのキショイ企画のおかげです、多分)いつ訪れても同じ女性についての言及し...

謝々

MMGPさん、link-diary(2/21付)でわたしの「悟り②」を取り上げて頂き有難うございました。   ユウキくんはそのために彼女の前に現れ、   役目を終えて帰っていった。あの書き込みは、状況を客観的に眺めて、しかもソニンさん視点で書いた内容なので、ユウキくんの気持ちが汲まれていないのです。彼の視点で書いたら内容が全く違っちゃう。ユウキくん、ゴメン。ソニンヲタだけに許される言及だと思っています。...

そんな事で運を使いたくないYo-

今日は「ほんとはね。」三昧です。もう、6回ぐらい聴いているかなぁ。全部、偶然です。TVの電源を入れたらソニンさんが歌っているアップだった。とか、チャンネル替えたら…(同上)。とか、外出して、たまたま入った店で流れてきた。とか、   ”そんな事に運を使うぐらいなら、     生ソニンに逢わせてくれ~”などど、身勝手なぼやきをもらしつつ…。...

幻視

   純白のドレス   ウェディング・ベールからうかがえる   うれしいような   悲しいような   どちらともいえない表情   すこし、うつむいて   すこし、はにかんで   思いつめたように顔をあげた彼女   あはは。   見慣れた笑顔がかえってくる   いつもとおなじ笑顔   だけど、   きょうのキミはいつもの何万倍も   輝いているよ…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・今朝、起きがけにほんの少...

悟り②

ひとの出会いや別れに何かしらの意味があるとしたならユウキくんとの別れは、ソニンさんを成長させるために必要だったこと。ユウキくんはそのために彼女の前に現れ、役目を終えて帰っていった。そんな考え方って、いけてると思いませんか。...

雰囲気

日テレ系「AX MUSIC-TV 」にソニンさんがゲスト出ていました。近頃、感じるんですが、あの路上ライブ以来、歌っている時の彼女ってば独特な雰囲気を醸し出すようになったと思いません?歌うという事を自分で意識しだすと雰囲気って変わってくるものなのですね。松浦亜弥さんでも同じなのだろうか…。彼女の場合、ものすごく変わりそうで、観てみたいような、観てみたくないような。「ほんとはね。」を歌っている時のソニンさんの表...

満開の桜のなかのソニンを眺めててさ。

可愛いと、カッコイイを、併せ持った女性なんだよなぁ…。この娘って。カッコイイ女の子っていいよね。見ててさ。何か、こちらまで元気になっちゃうから。あ、近頃のごっちんもそんな感じだね。綺麗になったと思う。うん、かなりね。...

やっぱり、悟りきれない

あのコメントは一体何?負けるな!絶対見返してやるんだ!頑張れ、ソニン。   周りのサイトさんでは、あややのコメントに好意的ですね。   わたしは、もやもやしまして…。   あれは、あややさん流なので、   彼女は、かなりソニンさんに気を使って発言していたと思います。   でも、何かなぁ…。   コメントの後のソニンさんの眼がすわっていたやうな…。   あの方、あややさんをライバル視する気持ちが消えた...

惜愛

ソニンさんにとって、ユウキくんは最強のパートナーだと思うわけで。いろんな経緯はありましたが。正直いって、彼は軟弱者だと思っていますが。和田さんが仕切っていなければ、別の方がマネージャーだったなら、EEJUMPは現在進行形だったと思います。ただ、もしEEJUMPであったなら、現在のソニンさんはありません。あの頃の、ただ天真爛漫なだけの女の子だっただろうと思っています。そして、もしEEJUMPであったなら、わたしも、彼...

PJ

下着の雑誌を開くのは初めてでした。(当たり前です)ああいう雑誌って女性を綺麗に撮影するのが上手なんですね。商品を前面に出さず、それを着ているモデルさんが輝くような撮リ方がされている。雑誌を読んでいるひとは、無意識のうちにモデルさんに自分を重ねているわけで。モデルさんが着ている商品が自分に似合うかもしれないという気持ちにさせてくれる。顧客の購買意欲がそそられるわけです。そんなカメラマンに撮影してもら...

悟り①

無意識に他のアーティストとソニンさんを比べてしまうという癖について3日ほど前に書きました。昨日、ソニンさんが載っている「FLASH」を観ている時にふいに思い浮かんだ事があります。ソニンさんの経験や知識は彼女だけのものです。ソニンさんが経験した喜びも悲しみも苦労もみんな彼女のものです。今までのソニンという過程を踏まえて、これからのソニンが出来あがっていくのです。他人がどうのこうの評価できるものじゃない。他...

対抗無意識

   ”平原綾香、大ブレーク”彼女のデビューシングル「Jupiter」のPVが流れている。   ”いったい、どこが違うってんだ…    楽曲の出来が違うのか…    声に魅力がないっていうのか…    そんな事はないはずだ。”   ”歌が下手だからとか…    そうとは思えない。”   ”自虐的だからいけないのか…    毅然としていないから。”   ”今までの境遇がマイナスになってしまっているとか…    そんな事はな...

位置付け

ソニンさんの位置付けは、アイドルだろうか。わたしは、彼女の事をもうアイドルだとは思っていない。彼女は、アーティストの域に入っていると思っている。松浦亜弥さんとは別のアプローチをとってはいるが。追従とまでいかないが、着実にソニンさんは彼女のあとを追っている。そう思える。ただ、ソニンさんのやり方は、アイドルでも、アーティストでもない。どんな内容の仕事でもこなす。エンターティナーという表現が的を得ている...

市場調査

「ほんとはね。」の売り上げ、オリコンディリーで10位でした。天晴れ!   ”すぐ、いなくなっちゃうんですよぉ。”     (ランク外になってしまうの意)ソニンさんのコメントが脳裏を過ぎりますが振りはらいます。ところで、今日、仕事帰りにCDショップを3軒ほどハシゴしました。もちろん、「ほんとはね。」の売れ行きを見るためです。それがですね。ショップの方針みたいなものを思いっきり感じさせられたのです。1軒目の...

発売日

   ”ナガクテ、ミジカカッタヨウナ…。”   そうだよね。   なんかさ…。   懸命にがんばって、ガンバって、頑張って。   とうとう、こぎつけたんだものね。   会社の思惑なんて関係ない。   あなたの想いに、   あなたの闘いにウソは微塵もなかったんだから。   おめでとう。   心から、おめでとう。   新しい門出にふさわしい名曲です。   買ってきたばかりのCD。   泣き顔のジャケット。...

うちあげ

くだんのキショイ企画   「頑張れ、ソニン!    負けるな、ソニン!    オレは俺はいつでもキミのことを見守っているよ。」   (そういうタイトルだったのか…)のうちあげをしてきました。前回、”ひとりでやります”と言及していたのにはワケがありまして。ずっと、密やかに考えていた野望があったのです。①カラオケにいきます。②ソニンさんのページを開きます。③彼女の楽曲を片っ端から全曲歌いきります。居酒屋で、...

年中行事

和田さま、うたばんスタッフさま。ソニンさんの波乱万丈を年中行事にするのだけはやめてください。彼女の素直さを面白さにすりかえる事は絶対やめてほしい。ソニンさんだからここまでやってこれたのです。さすがの彼女もいつかは潰れてしまうでしょう。   ”歌を歌うためにやるしかない…”彼女はその一念だけで頑張れるひとなのですから。...

第二幕

ソニンさんの路上ライブの顛末を観させていただきました。ごめんなさい。予定では号泣のはずだったのですが、マジに見てしまいました。不思議ですが、すごく冷めて客観的な視点で観る事が出来ました。路上ライブが始まって間もない頃の彼女は全然イケていませんでした。彼女にだんだん腹が立ってきました。   ”ダメだよ、ソニンさん。    それじゃ、誰も歌なんて聴いてくれない…”わたしは、映像のなかの彼女に向かってずっ...

とはゆうものの…

ソニンさんの路上ライブについてかなり厳しく書いたつもり。彼女が本気で挑んだ内容について軽い感想をとばすこと自体が失礼だと思ったから。とはゆうものの…ソニンさんがやっていることって、歌手の範疇を越えていると思うのです。いきなり押しかけて歌を聴いてもらう。感動してもらう。それ自体、うまくいくとは思えないわけで。要するに訪問販売と同じなのですよ。自分の商品(ソニンさんの場合は、歌であり、自分自身であるわ...

男は口ベタなものです。

ソニンさんの路上ライブの映像を観たあと、中居正広さんはソニンさんに聞きました。   ”どうしてそんなに歌をやりたいの?”彼女は少し腹を立てたのでしょう。中居さんに向かって、   ”じゃ、中居さんは歌いたくないんですか?”と切り返します。中居さんは、歌が嫌いだから役者をやりたいと答えるのですがこの言葉には含みがありました。   ”もっと気持ちを大きく持ちなよ。    歌に固執しなくても、役者だっていい。...

ピリオド

昨日から今日にかけてマスコミがソニンさんの偉功をたたえた記事を載せています。「路上ライブ100箇所完遂までソニンさんを励まし続ける。」彼女の名古屋ライブからずっと続けてきたキッショイ企画にもピリオドが打てそうです。書き込みの内容も昨日の「正しい方向」はピリオドに相応しいものだと思っています。みなさま、わたしの思いっきりのヲタ文章に付き合っていただき有難うございました。   ”何…    クダラナイから...

正しい方向

   ”もしもし、    あ、はい、そうです。    ソニンです、よろしくお願いいたします。”   ”おーい、    ここにあったパンフ、    どこに持っていったんだぁぁぁ。”   ざわざわ、がやや…   気持ちのいい雑音。   事務所が活気づいている。   彼女がメジャーだったころって、   こんなに盛り上がっていたっけ。   ”広告ぶちにいってきまーす。”   みんな、仕事にやりがいを持ち始めてい...

イメージ

   ”何でこんな場所に学校があるのかしら…”   わたしの学校は小高い丘のてっぺんにある。   学校に至る道はかなり急勾配なのだ。   ”かなわないなァ。”   ため息が出る。   見上げると坂道を下ってくる同級生と目が合った。   ”どうしたの?    なんで戻ってくるのよぉ。”   彼女はすまなそうに手を合わせた。   ”わるい、教科書かしてくんない?    あんた、優等生だからチェックされないしぃ...

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。