Entries

スポンサーサイト

カロリー消費

カラオケを歌う。真希さんの「抱いてよ!PLEASE GO ON」よりも、い~じゃんの「おっととっと夏だぜ!」よりも、亜弥さんの「奇跡の香りダンス。」よりも、ソニンさんの「ほんとはね。」のカロリー消費量が高いのはどうして?バラードだからとか、静かに歌えるからとかって、カロリーの消費量と比例しないのね。もしかしたら「ほんとはね。」を歌うってスゴイ事なのかな。...

栄誉

ソニンさんの「津軽海峡の女」と、シャ乱Qの「いいわけ」の歌詞を比較してみる。津軽海峡の女   チヤホヤしてよ チヤホヤしてよ   ねえ ねえ ねえ ねえ   ねぇチヤホヤぐらいできるでしょう?いいわけ   男なら 負けてやれよ   女なら 感じろ   男なら カッコつけろ   女なら 見ぬけよ心が泣いているのだ。どうしようもない孤独感、空虚感をグチというやり方で、強がりというやり方で、表現している。津...

待ち受け画像

近頃、携帯電話の待ち受けの画像を、ももに変えた。ピンクの画像に変えたわけではない。ソニンヲタの皆さんならわかって頂けると思う。ももはソニンさんの飼いネコだ。で、そのももが一万円札を持っている画像をサイトから頂いた。この画像はソニンさんも携帯電話の待ち受けに使っているそうであるがかなりいい感じなので、わたしも真似させてもらった。わたしはネコが好きである。ネコは自分の世界をもっているからだ。されど、柴...

本物

「ソニンコレクション」を観る。「LOVE IS ENERGY」のPVを久しぶりに観る。ソニンのダンス。ユウキのラップ。このPVに誤魔化しはない。息づいている。輝いている。編集なんて必要ない。流しっぱなしの映像でEEJUMPは表現できるのだ。スゴイ…。そして残念だ。されど、「LOVE IS ENERGY」は、ソニンの原点がこのダンスにあった事を思い出させてくれた。デビュー当時から、ソニンの輝きが変っていないことをわからせてくれた。...

激快挙

「ほんとはね。」の有線リクエストチャートランキング先週41位  →  今週3位うれしい。ソニンさんの頑張りがみんなにちゃんと伝わったんだね。でも、この急激な伸びって、いったい、何が起きているのかしら。...

はしご

ソニンさんってば、映画をはしごして夜明かししちゃったみたいです。次の日、仕事だったのに…。やってる事が、わたしらと変わらないじゃん。疲れってのはさ、顔だの、声だの、いろんな影響がでるわけで。映りが命の商売なんでしょ。ソニンさんの場合、バク転とかしちゃうから。”もしも”って、心配になっちゃう。ソニンさんには、普通でいてほしいけれど、自分の身体は大切にしてください。...

オフ

ソニンさんってば、お休みがとれたそうで友達と花見に出かけたそうな。お弁当を作って(画像を拝見したがかなり豪華だった)こりゃ重箱だよ、立派だねぇ…と感心。そういえば、以前、彼女は「愛エプ」に出演したそうな。料理を作ったが酷いものだったというウワサをどこぞのサイトで読ませてもらったのだが、この画像を見るかぎり大丈夫そう。収録以降、お姉さんに愛の特訓を受けたのだろうか。もしや、この弁当は友達が作ったもの...

チアーズ

今更ながら気づいた。ソニンさんってば、また応援し始めたんだね。「天国への応援歌・チアーズ」ユウキくんとともに、彼女はずっと応援歌を歌い続けてきた。彼が姿を消したことで、それをすることもなくなったと思っていた。チアって、ひとを応援するって意味のほかに、自分が元気を出すって意味もある。ソニンさんに元気が出てきたんだ…。きっと、そうだと思う。元気は、ソニンさんのイメージだった。元気いっぱいだったから、ひ...

「HEY!HEY!HEY!」特番 ~うれしかった事~

ソニンさんは、歌番組に出演しても誰とも話さずポツンと座っているそんなイメージを持っていたのですが、今回は違いました。真希さんと何かを話している。(この取り合わせは少し意外でしたが…。)微笑ましく、ずっと、ふたりを観察していました。...

ち、ちょっと…。

「アップフロントグループ組織変更実施」ゼティマや、ハチャマや、ピッコロタウンが統合され、アップフロントワークスとなるのは喜ばしいし、インパルプロや、ギャラクシープロや、ジャニスプロがUFAに統合されるのも流れだと思う。で、ハーモニープロが独立ってどういう事?資本構成の変更ってインディーズになったからって事なんだよねぇ、多分。ハーモニープロが独立したって事は、ソニンさんのためのつんく♂節はもう生まれてこ...

ミュージカル

録画しっぱなしだった「ホシに願いを」を観ました。まさか、ミュージカルだとは思わなかった。ソニンさんのお風呂シーンに少し胸騒ぎしたり。ダンスしている彼女の笑顔に切なくなったり。ソニンさんってば、めっちゃ可愛いかったっす。(陳腐な感想だなぁ…まったく)近頃、ソニンさんが舞台に出没しているワケはこの番組のおかげであったのか…。などど、素直に納得していました。主演の稲垣吾郎さんはこの番組をシリーズ化したいと...

波乱万丈の意味

ソニンさんの苦行にあえて意味づけしてみる。マラソン… 持久力を養うための特訓。ドミノ… 集中力を培うための特訓。ライブ行脚… 歌う事の意味を認識するための特訓。第三者的な視点で見てみると、”彼女はダメダメだから段階をふんで学習させてるんだよ”という感じに思える。   ”バカバカしい…”自分のそんな発想にムカつき始めたので、この辺りで締める。...

ウリ

ソニンさんに”ウリ”が欲しいと思う。亜弥さんの歌には、技巧がこらされている。真希さんの歌には、他を圧倒する迫力がある。ソニンさんには何があるのか。波乱万丈が”ウリ”ってのはよしてほしい。鍛え上げられた肉体っていうのも歌には直接結びつかない。思いっきり、普通の女の子が歌える。ソニンさんの”ウリ”といえばそれだろうが、インパクトがない。だんだん、彼女について欲張りになっていく自分に気づく。ソニンが足りないの...

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。