Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/10-7be72ea1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ミッドナイトロンリーガール

「ミッドナイトロンリーガール ソニン」(NHK衛星2)を観させて頂いた。


コンサートだけを収録したものではなく、PV、ソニン自身のコメントを
オムニバスにまとめたものだった。


あくまで主観だけで書いていく。(最後はどんな結末になることか)


東京ミッドナイトロンリネス


   白のコスチュームが激イカしていた。カッコいい。
   カッコいい女の子ほど萌えるものはない。
   劇画、ガキ小説、アニメの大半がカッコいい女の子はお約束である。
   彼女が弧を描く。マイクスタンドが舞う。
   ソニンの魅力が会場全体に雷雨の勢いで降り注ぐ。


以前から、彼女にコスチュームをさせるのは正解だと思っている。


   カレーライスの女
   津軽海峡の女
   東京ミッドナイトロンリネス


世間では、下世話な想像をしてしまった輩がごちゃまんといただろうが
すべてが彼女のためのコスチューム、彼女しか似合わないオーダーメイド
だった。
友達に「そこまでして売れたいか」と言ったやつがいた。
普通のアイドルだったら自分もそう思っただろう。
けれど、それが許せる背景が彼女にはあるのだ。
この武器(アイテム)は彼女しか使いこなせないものだ。


…・…・…・…・…・…・…・…・


ソニンが歌う!   ファンが叫ぶ!


ソニンが叫ぶ!   歓声!歓声!歓声!


温度が、会場を包む温度が1度づつ上昇していく。


ソニンが舞う!   会場が揺れる!


そして、ソニンの歌声に一線を越える時が来る。
歌声が音色に変わる瞬間。
CDでも、PVでも、収録でも発せられることのなかった最高の声量。
歌い手と会場が一体となった時だけの相乗効果。
彼女だけでは発することの出来なかった未知の声域、成長したソニンが
後に駆使することになる声域を少しだけ垣間見た。


…・…・…・…・…・…・…・…・


EEJUMP時代の曲をソニンが歌った時に少しうれしかった事。
(勘違いだったら少し悲しかった事)


ユウキのパートは彼自身だったよね。
そう聞こえたんだけれど。
EEJUMPの曲だったら、ユウキのパートはユウキ自身じゃないと冴えないと思う。
残念だったとはいえ、EEJUMPはユウキとソニンのユニットだったし、耳に残って
いるのは彼の歌声。
復活が有り得ないからこそ彼の歌声は残すべきだと思う。


…・…・…・…・…・…・…・…・


あややのコンサートが特集された場合は、ほとんどがステージの場面となる。
ソニンの場合はオムニバス形式になってしまった訳だがそれなりにいい感じだった。
また特集してほしいと思ったがもうやらないだろうなぁ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/10-7be72ea1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。