Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/112-d617b189
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

既視感(デジャ・ヴュ)

携帯サイトにアップされた彼女の日記について考えてみます。


ソニンさんは、予知夢をよく観るひとだそうです。
近頃は予知夢をあまり観なくなって、かわりに既視感(デジャ・ヴュ)を
感じるとか。


予知夢は、未来に起こる事象を夢を媒体にして知ることが出来る能力です。
既視感(デジャ・ヴュ)は、現在体験中の事象を過去に既に体験した事が
あるような感覚に陥ることです。


予知夢は正夢の事なので錯覚とは言えません。
既視感(デジャ・ヴュ)は、ほとんど錯覚だと思っています。
過去の似たような事象を現在の体験と結び付けているのです。


ソニンさんは、そのうち他人の心も覗けるようになるのでは…と冗談を
言っています。
(この能力は予知とは全く別物なのですが)


彼女が観ている状況がどの程度かわかりませんが、
主体が誰なのかというのは、錯覚か超常的なものかを見分ける目安の
ひとつになると思うのです。


自分についての予知夢や既視感(デジャ・ヴュ)なのか、
自分と第三者が登場するものなのか、
自分は全く登場しない(客観的に観ている)ものなのか。


自分が登場するものであれば勘違いという可能性が高くなります。
けれど、第三者が次にとる行動を予測出来るとなると勘違いでは
ないのかもしれません。


ソニンさんのそれを超常的なものだと仮定してみます。
今度はそれが本当に彼女の能力なのか、別の何かが作用して実現された
ものなのかが気になります。


よく言われるのが、前世の記憶です。
初めて訪れた街なのに妙に懐かしく思える。
そこは過去世の自分が関係した街でその記憶が残っているため懐かしさを
感じてしまうというものです。


霊に憑依されており、自分に憑依した第三者の感覚を自分のものと錯覚
しているという事も考えられます。


本当にソニンさんの能力という可能性もあります。
精神が未来、若しくは過去において何らかの体験をしてくるのです。
それは眠っている間に限定されます。
起きている時にそうなったら、おそらくその間はソニンさんの意識はなく
本人は眠っていたと錯覚すると思います。


わたしは、ソニンさんが未来を観通す能力に目覚めたならば、観た内容は
黙っているべきだと思うのです。


大惨事の夢を観てそれを公表することで大勢の人間が助かったとします。
されど本来は死ぬはずだった人間たちです。
ひとの生死をひとりの人間が左右していいとは思えないからです。


ただ、盲目的に口を閉ざせと言っているのではないです。
未来を観通す資格を得たものは、それをどう使うか判断する能力も
備えなければならないという事です。


未来が観えたのなら、さらに先を観る。


重要な役目を担う人間に不幸が訪れるのであれば、当人に回避させる
機会を与える。
助けてはダメです。
あくまでも未来は当人に決めさせなければいけません。


ソニンさんが救世主的な役割りでこの世に生を受けたのならスゴイっす。
でも、そうだとするともう一人の存在の役割が気になってきます。
そう、もちろん亜弥さんの事です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/112-d617b189
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。