Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/24-c64db479
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

素敵な仲間

ソニン特集」さん、(トピック 1/11付)
パンがなければお菓子を食べればいーじゃない!」さん、(1/11付)
ソニン日記」さん、(1/11付)  (「LOVE IS ENERGY」さんのdiaryのページです。)
ヒカリモノ」さん、(1/11付)
仮・後頭部研究所」さん、(1/13付)
わたしの書き込みを取り上げて頂き有難うございました。


そして、
わたしの稚拙な参戦レポに興味を抱いて頂いたたくさんの方々。
本当に有難うございました。


信じられないほどの反響に戸惑っています。


わたしは、ソニンさんの本当を少しでも伝えられたらと思い今回の書き込みをしました。
ヲタの視点ではなく、純粋にソニンさんの事を心配するファンのひとりとして書こうと
思いました。
彼女が語った内容を残さず誇張する事なく書きたいと思いました。


けれど、わたしひとりの出来ることには限界がありました。
いざ書き始めると出てこないのですね。
あれも書きたい。
これも書きたい。
今、彼女が何に立ち向かっているのか。
どんなことを思っているのか。
それが文章にならない。
自分の不甲斐なさに身悶えするほどでした。


ヒカリモノさんのレポートは素晴らしいです。
ソニンさんのMCが克明に書かれていました。
すごい記憶力です。
わたしが書こうと思いながら漏らしてしまった内容ががきちんと書かれていました。


わたしは、彼(彼女?)に素直に感謝しました。
こんな感じに、ひとりひとりの気持ちの切れ端が繋ぎ合わさって、
ソニンさんの本当が伝わっていくのですね。


ソニン日記さんが言及している内容。
   > もしかしてソニンは、今の状況でも
   > 「私に同情なんかしないで。歌を聴いて。」
   > そうファンに言いたいのかもしれない。


本当にそうだと思います。
様々な憶測が飛び交う中で、わたし達は大切な事を忘れてしまっていると思うのです。
ソニンさんを気遣うあまり、彼女の周りで起こっている事象ばかりに目がいってしまう。
怒ったり、悲しんだり、嘆いたりしてしまう。
本当に大切なのは本人の気持ちなのに。
今回のライブで、ソニンさんに教えられました。


ライブで感じたことをもう少し書きたいと思います。


アイドルとファンの間の距離感って感じた事ありますか?
ライブでお目当てのアイドルが楽しそうに語っていても、所詮、アイドルとファンの距離は
埋まりません。
ソニンさんの場合も同じハズでした。


それは…不思議な感覚でした。
こちらに問いかけるような口調だったからでしょうか。
会場のひとりひとりを確認するような気の配り方のせいでしょうか。
ソニンさんに話しかけられた時、彼女がとても近い場所にいる気がしたのです。
彼女のトークが上手なせいだと思います。
おそらく、ゲリラライブの成果なのです。
自分のことをひとりでも多くのひとに知ってもらうための話術や、
違和感のない立ち振る舞い。
ソニンさんがそれを身に着けたとすればスゴイ事です。


和田さんの思惑について少し書きたいと思います。
組織の戦略についてです。


ご存知の通り、
和田さんはマネージャーという顔と、ハーモニープロの代表取締役という顔があります。
モーニング娘。をはじめ様々な歌手のマネージャーを務めた彼は、新曲を売り出すうえで
大切な時期みたいなものが感覚でわかるのではないでしょうか。


「ほんとはね。」の試聴版がソニンさんのサイトで公開されたのと、彼女のゲリラライブが
始まったのは同時期だった気がします。(定かではありません)
当然、「ほんとはね。」はソニンさんの正式なライブでも歌われました。
名古屋のライブと同日、CS局で「ほんとはね。」のPVが解禁されました。
それとともに、ソニンさんのサイトで試聴版のPVが公開されています。
すべて計算されています。
以前は、それを別会社に任せていたため思い通りの時期に打って出ることが出来なかった
のでしょう。


もう一つ。


インディーズで歌っている歌手にとって一番大切なのは知名度だと思うのです。
いくら実力が高くても周知されていなければメジャーになれない。
だから、いい楽曲をたくさん歌ってひとりでも多くのひとに聴いてもらうわけです。


知名度は、ソニンさんの実績を考えれば十分な気がします。
それを考え直してみました。


ソニンさんを支持しているのは圧倒的に若者が多いです。
和田さんは、ソニンさんの今までの知名度に満足していないのではないでしょうか。
ゲリラライブをする事で様々な世代のひとに歌を聴いてもらう。
ソニンさんに関心をもってもらう。
それが目的です。
ソニンさんは、以前、流しを経験しています。
飲み屋街で自分よりかなり上の世代の方を相手に歌を披露しようと頑張った経験があるのです。
ゲリラライブに関して和田さんに目算が全くないわけではありません。


先見の才能がある指導者の組織が後ろ盾のインディーズ歌手。
こう考えたら、ソニンさんは無敵に感じられませんか。
前向きな結論を出せたところで締めたいと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/24-c64db479
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。