Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/258-7d4f180e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

バックダンサーズ!

少し前に観て来ました。
感想を少し。

商品価値があるうちは大々的に宣伝して貰えるけど廃れ始めるとあっさり切り捨てられる、avexの内情がそのまま映画になってるように感じられたのは気のせいでしょうか。
結婚を理由にユニットを抜けてしまう歌手と踊り子の関係は、安室さんとMAXを暗示してたりして。w
誰もが輝ける可能性を秘めているのだけど、それを開花させるためにはきっかけが要ること。
きっかけって、例えば勇気を持って本気を魅せること、もしもそれが出来たなら運命は動き始める。
この映画はサクセスストーリーの不思議を描いていたのではないのでしょうか。
最初、主役意外の登場人物たちは一つの点でしかありませんでした。
それが、4人の女の子が魅せる熱意にほだされて線として機能し始めます。
彼らには彼らの暮らしがあって、培ってきた経験や習得した技術があって、夫々が持っているスキルを生かして彼女たちを高みに持ち上げていくんですよね。
一見繋がりそうにない個性に共通の目的が生まれた時のエネルギーの凄さって言うんでしょうか、まさに圧巻でした。
そして、ラストのゲリラライブシーン。
これナマで堪能したいです、映画館のスクリーンでは表現しきれない迫力でした。
ダンスパフォーマンスの背景に友情とか、親子愛だとか、小さな感動が散りばめられていて、それが何処か滑稽に見えたりして楽しい映画でした。
追記:
あの場所って、ごっちんがシークレットライブした場所だよねっ。
そんな些細な事でも感動出来るのは遠征なんか滅多にしない田舎者だからです。w
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/258-7d4f180e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。