Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/26-f202d609
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「ファインディング・ニモ」から見るソニン像

「ファインディング・ニモ」という映画をご存知でしょうか。
カクレクマノミ(イソギンチャクを住処にしている小さい魚)の親子の物語。
ダイバーに連れさらわれた息子を助け出すために苦難に立ち向かう父親の物語です。
父親役の日本語吹き替えをとんねるずの木梨憲武さんがやられています。


最近、この映画を家族で観に行きました。
我ながらバカなことを思いつくものです。
息子を捜し求めるカクレクマノミの父親の生き方をソニンさんにダブらせてしまった。


カクレクマノミの父親=ソニン、
ニモ(息子)=歌
という視点で物語を追ったところ符合してしまったのです。


この物語は大まかに下記のように展開されていきます。
   ①喪失
      カクレクマノミの父親は大切な息子をダイバーにさらわれます。
   ②決意
      父親はかけがえのない息子を取り戻すため旅に出ます。
   ③試練
      父親は旅の途中で、サメ、アンコウ、クラゲに襲われますが、息子に逢いたい
      一心で困難を乗り越えます。
   ④支援
      父親の頑張りは周囲の注目を集めます。
      感化された魚たちが父親を助けます。
   ⑤再会
      たくさんの仲間たちに支えられ父親は息子に再会する事が出来ます。


これを、ソニンさんに当ててみます。
   ①喪失
      EEJUMPが解散となり歌が歌えなくなります。
   ②決意
      歌を諦めることが出来ず煩悶します。
   ③試練
      意気込みをみせる為にマラソン、ドミノ等に挑み達成します。
   ④支援
      試練を達成した事でメディアに注目され始めます。
   ⑤再会
      ソロデビューを果たします。


この物語のなかで、わたしが感動したのは、④支援にあたる場面です。
(本来なら感動するような場面ではありません)


クラゲの大群に立ち向かい瀕死になった父親を助けたのはウミガメでした。
東オーストラリア海流に乗って移動中のウミガメが、父親の頑張りに胸を打たれ手を差し伸べます。
父親は今までの経緯をウミガメに打ち明けます。
ウミガメだけでなく、たくさんの種類の魚たちが東オーストラリア海流に乗って旅をしています。
東オーストラリア海流を通じて世界中に父親の頑張りが伝えられていきます。
そして、それは息子の元にも届けられるのです。


これは比喩です。


ウミガメは番組制作者です。
東オーストラリア海流はメディアです。
たくさんの種類の魚たちはメディアにたずさわる方々です。
ソニンさんの頑張りがメディアを通じて知らされた事で彼女はソロデビューできました。


そして今、彼女は再び旅に出ました。
自分の歌を見つけるために。
たくさんの仲間に出会うために。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/26-f202d609
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。