Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/32-0ad31ded
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

華*華

わたしが応援するふたりの女の子がいる。
松浦亜弥とソニン。


色で表現するならば、松浦亜弥はピンク。(お馴染みの色彩である)
では、ソニンは何色であろうか。
…。
そう、彼女は純白。(無垢な色彩である)
2003年、コンサートツアー「華」で、「東京ミッドナイトロンリネス」で華麗に舞って魅せたあの衣装。
あれが彼女の色だと思う。


対照的なふたり。
自分は、どうしてこのふたりが気になるのだろう。


ふと思う。
このふたりは本当に対照的なのであろうか。


松浦亜弥はかなりのナルシストと言われている。
ソニンはどうか。
劣等感のかたまりと称する彼女だが、本当はそんな自分の事が大好きなのではないのだろうか。


何をやっても上手にこなしてしまう。
そう世間から思われている松浦亜弥は、本当は見えないところで相当な努力をしていると
わたしは思っている。


不器用で、いつも苦闘している。
そう世間から思われているソニンは、松浦が影でやっている努力を日々の試練としてこなして
いける強みがある。
(実際は和田さんにかなり無謀な事を言われていると思うので可哀想なくらいなのだが)


   松浦亜弥がベッカムならば、ソニンはフーリガン。
   松浦亜弥がハートのクレーンに乗って登場するのであれば、ソニンはうんこのクレーンに
   乗って登場する。それくらい違う。


と、相当な言われようだ。
しかし、対極というのは同様の苦悩を持っているものだと思っている。


孤独。
ひとりは、天才といわれるイメージからくる重圧。
もうひとりは、自分の夢のために戦い続けなければならない重圧。


彼女たちは似たもの同士。
やはり、ふたりはライバルなのだ。


自分ならば、どう彼女たちをたとえるだろう。
考えてみた。


泣き顔。
このふたりの泣いた時の表情を思い浮かべる。


こらえきれなくなった涙が頬を一滴つぅとつたう。
松浦亜弥にはそんな泣き顔が似合う。
美しいと思う。


顔を涙でくしゃくしゃにして子供のように泣きじゃくる。
ソニンにはそんな泣き顔が似合う。
可愛いと思う。


華と華。
美しさに甲乙はないのだと思う。
ふたりに輝かしい未来が待っていますように。


追記:

赤を取り込むことが出来れば、純白はピンクになれるんだよ。
頑張れ、ソニン。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/32-0ad31ded
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。