Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/45-1f919448
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

見えていないもの。

   ”マッチを…マッチを買ってくださいませんか。”


   クリスマスの夜、少女はマッチを売り歩きます。
   けれど、
   マッチは一箱も売れません。


   ”さむい…。”


   かじかむ手に息を吹きかけます。


   ”これを灯したら、どんなに暖かいかしら…。”


   少女は誘惑に耐えきれず、売り物のマッチを
   灯し始めました。


   ”まぁ、暖かいお部屋だわ…”


   暖炉の燃える部屋。
   テーブルの上にはたくさんのご馳走がありました。
   少女は最後のマッチに火を灯します。


   そこには…


…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・…・
マッチ売りの少女。
本当に可哀想なお話です。


ソニンさん、
子供の頃、この物語を聞かせてもらった時どう思われました?
”買ってあげたらいいのに…”って思いませんでした?
わたしも思いました。


でも、オトナになって、
オトナの視点で考えてみると買わないんですよ。
マッチを必要としていないから。


マッチがいらないのに買ってくれるひとは僅かながらいたと思います。
寒空にマッチを売り歩く少女に同情してくれたひとです。
でも、それではマッチは売れません。


商売という観点から話します。
売れるハズのないものをどうやって売るか。
いらないと思ってるお客さんの気持ちをどう心変わりさせられるか。
それには、商品にプラスαの価値をつけるしかないのです。
売るひとの心。
自分の商品をあなたに使って頂きたいという気持ち。真心です。
(我ながら、書いていてウンザリしてきますが)


ソニンさん、自分に照らし合わせてください。


歌を続けるためにゲリラライブをするように言われて、全国をまわって歌を聴いてもらう。
最初は懸命に頑張っていますが、思ったような反応が返ってこないので、はたして、これが歌を続ける
ことに結びつくのだろうか…。という疑問が浮かび始めます。


マッチを売って来いと言われた少女とどこが違いますか?
だんだん自分のやっている事が見えなくなってしまう。
少女はそこから抜け出せないままマッチを灯し始めてしまいました。


そんな時は、少し離れた視点から自分の状況を見つめ直してみるといいと思うのです。
ゲリラライブの目的は何だったのか。


①ソニンという歌手を知ってもらうため。
②新曲「ほんとはね。」の売り込み。
③単なる話題作り。


②③ではないと思うのです。
だって、話題作りや新曲の売り込みだったら、ひとがたくさんいる場所でやらなければ、意味がないから。
という事は、①ソニンという歌手を知ってもらうため。なのです。


ソニンさん、
ゲリラライブに足を止めてくれるひとはソニンさんを知っているひとだと思うのです。
ファンのひとや、有名人が歌を歌っているからという興味本位のひとです。
おそらく、それが大半なのではないのでしょうか。


だから、ゲリラライブは酒場や、農村や、ソニンさんを知らないひとがいそうな場所で行われるのだと
思います。


ソニンさんを知ってもらうため。
ソニンさんの人柄というプラスαの付加価値があれば、新曲「ほんとはね。」は間違いなく売れるのです。
そればかりか、既にリリース済みの楽曲でさえ売れるでしょう。


和田さんは、ソニンさんのその後を展望しています。
歌”を”歌えるソニン(歌手)ではなく、
歌”も”歌えるソニン(アーティスト)をです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/45-1f919448
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。