Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/93-016103ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

歌のかたち

シンガーソングライター豊田道倫氏の
「ソニンコンサートツアー2004 ALIVEを追って」を読みました。
(QJ(QuickJapan) Vol.53特集記事)


   ソニン、ありがとう!


彼の記事を読んで確かにそうだと思ったことなのですが、
ソニンさんのライブの場合、歌い終わった彼女に向かって
そう叫びたくなってしまうんですね。


彼の文章を借りれば、


   たかが、歌である。
   ただ、カラオケで歌うコンサート。
   それなのに、目の前で何が起こっているのかわからなく
   なる時がある。
   たかが歌は、たかが魔法を引き起こすのだ。
   僕も思いきり歌いたくなった。


まさに、彼の言及通りなのです。


ソニンさんは懸命に歌っているだけです。
そんな彼女から歌とは別のものが届けられて来る。
そして、それを観客の肉体や精神が吸収していく。
みんなにとって、それはとても大切なもので、
だから、意識しなくても自然に彼女に感謝したくなってしまう。
そういうことなのではないのでしょうか。


ソニンさんは、歌いたいから、歌を伝えたいからという理由で
「全国100ヶ所ライブ行脚」をしました。


”歌が伝わる”とはどういうことなのか。


彼は記事のなかで、
歌を続けていく、歌を続けていけるということが歌が伝わること
になるのではないのか。
そう、結論づけています。


わたしもそう思います。
背伸びをしても、それは自分を装っているだけです。
ソニンさんには、気楽に自分の歌いたい歌を歌ってもらいたい。
ソニンさんらしい歌を歌い続けてもらいたいと願っています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://meiqoo.blog83.fc2.com/tb.php/93-016103ff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ちぃ

Author:ちぃ

使用しております画像の著作権は本人及び所属事務所、出版社様に帰属します。
問題のある場合はご連絡ください。



来訪者: 


最近の記事

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。